ぷっちー
3種類の人気フルーツ青汁を検証した結果・・・!

ぷっちーが比較した3種類のフルーツ青汁とは?

  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁
  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁
  • すっきりフルーツ青汁

 

3種類のフルーツ青汁の検証が終了しました。検証結果についてご紹介していきます。以前もご説明しましたが、比較する上でのルール説明は以下になります。

 

■フルーツ青汁を比較する上でのルール説明■

    1. 各フルーツ青汁(めっちゃたっぷりフルーツ青汁・めっちゃぜいたくフルーツ青汁・すっきりフルーツ青汁)を1箱ずつ比較(1箱あたり30包)
    2. 毎日1包ずつ使用する。
    3. 気になるのは食事制限なしの「ただ飲む」だけで痩せるか?ただし、毎日1包ずつ、10日間限定で実行!特別な食事制限はしない。
    4. 毎日1包ずつ10日間飲み終えたら、フルーツ青汁を「夜に置き換える」。基本的に夜に置き換えるが、予定などによって夜に置き換えが出来ない場合は、朝や昼に置き換える。→結果、夜置き換えはあまり出来ませんでした・・・。
    5. 置き換える場合、フルーツ青汁だけでは、たんぱく質が不足するのでプロテインドリンクを摂取する。

 

 

ルールに沿って実際に試してみての比較結果

飲むだけ検証はどのフルーツ青汁がダイエット効果があった?

1日1包10日間、食事制限なしの飲むだけ検証をした結果、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」と「すっきりフルーツ青汁」は食べ過ぎた割に体重増加はありませんでした。

  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁:10日間の平均摂取カロリーは、約1751kcal
  • すっきりフルーツ青汁:10日間の平均摂取カロリーは、約1771kcal

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」については、他の青汁を飲んだときに比べて、月経前の食欲増進により食べ過ぎが続いた為に約0.6kg体重が増えてしまいました。

  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁:10日間の平均摂取カロリーは、約1883kcal

食事制限はしていませんが、やはり摂取カロリーが多いと効果が薄れると感じました。効果としては、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」と「すっきりフルーツ青汁」は食べ過ぎても(平均摂取カロリー:約1760kcal)体重増加はありませんでした。

リピート率が高い

1食置き換えをして最終的にどのフルーツ青汁がダイエット効果があった?

=1日の食事の内、1食を置き換え検証結果=

すっきりフルーツ青汁(検証時期:12月24日~1月12日まで青汁置き換え+プロテインドリンク)の検証により、開始体重50.8kg→検証後49.6kgマイナス1.2kg】となりました。置き換えにプラスして、以下の1~5のどれかを実行してみました。

  1. 1日の摂取カロリーは1300kcal以下にする!
  2. できるだけ、野菜やタンパク質を摂る
  3. ゆる~い糖質制限を行う。1日の糖質量を130g以下にしてみる
  4. 1週間に1度はHAPPY DAY(食べてもいい日)を設定する
  5. おかゆ、スープなどを利用する

「すっきりフルーツ青汁」が一番効果を発揮しました。ただし、上記のような対処を行ったため、効果アップが狙えたのだと思います。

 

味やアレンジの幅はどのフルーツ青汁がオススメ?

まず、どのフルーツ青汁も青臭さはありません。ただし、それぞれのクセがあります。そして個人個人味覚の好みがありますので、専門家ではなく、あくまで個人的な見解(表現)になります。

そのまま飲む(水やお湯で割る)と考えた場合、ダントツで「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」が飲みやすいと感じました。しかも、アレンジがしやすく、何にもでも合いやすい。牛乳、ヨーグルト、豆乳、ジュース、温かいお茶などにも合いました。特に、調整豆乳(冷・ホット)グリコ アーモンド効果、アーモンド効果Lightは美味しかったです。様々な味にチャレンジして楽しめる、飽きにくいと感じました。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

まとめ

ダイエット効果、価格からみても「すっきりフルーツ青汁」が一番効果を発揮しました。ラクトクコースなら、初回を含め最低4回(4ヶ月)以上の継続が必要になりますが、合計11,954円(税込)=1箱当り(30本)2988.5円とコストパフォーマンス的にも悪くありません。※2018年1月現在

ぜひ、「すっきりフルーツ青汁」ラクトクコースで注文し、置き換え+プロテインドリンク+栄養バランスを考えた食事、たまには息抜きをしつつダイエットにチャレンジしてみてください。

 

すっきりフルーツ青汁